忍者ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




こんばんは、私です。


本日は昨年度の成績を評価してなることができる、大学の特待生に選ばれました。
ヤタ━━━━━ヽ(*´∀`*)ノ ━━━━━!!!!
まぁ名称は給費であって厳密な名称は特待生ではないんですが。システムは一緒です。
ということで特待生はもうひとつ残っているんですが、そちらには選ばれないと思うので。
とりあえずこれを目標に昨年は勉学により一層励みましたので報われてよかったです。


しかしながら、最初奨学生発表をみていまして、「学籍なくね?」となり、憤りを感じていました。自分に対して。
自分でも結構勉強頑張った、と思っていたので結果が意外すぎて、そして屈辱的すぎてどうにかなりそうでした。

そこではじめて気づいたんですが、あれほどにまで悔しいと思うことがあるんだなぁって。

大概のことはさらっと流しちゃうんで、あきらめも早いんですが、久々に悔しくてしょうがなくて。
友達に「特待生落ちた」といったら「○○ちゃんは受かってたよ」って言われてさらに悔しくなったり死にたくなったり。
我ながらどうしようもないなって思いました。

まぁなぜ違うものを見てたのかに気付いたのかというと、ほかの友達にも同じことを言ったら「どこに掲示してある?」っていわれて場所を教えたらそのあと行ったらしく、「番号あったよ?」っていわれて再度見に行って気づきました。
ちょうどそれを見に行ったときに、昨年も特待生だった同じクラスの友達に話しかけられて、私は授業中に見に来てたので(そしてその子も同じ授業なので)「どうしたの?」って聞いたら「特待生落ちたから授業受ける気がなくなった」と。
でも結局私と同じパターンで給費じゃなくて奨学金をみてるっていう。そのあと二人で授業にもどりました。



ちなみに給費ってなんぞやってことですが、早い話「わたしこれだけ頭いいから金くれ」ってやつです。
条件は3つ。テストの平均点(前年度)が80点以上であること、家庭の経済状況が日本学生支援機構でいう第一種に相当すること、そして学部で成績が上位20%以内に入っていること、です。
これをクリアして自己申告(書類提出)し、さらに該当者から選出されるっていう。
採用は大体学部で10人前後です。ちなみに法学部は大体2700人程度です。そこから10人。

まぁ20%にはいってるかどうかは、学生の私たちには知りえないことなので、自己申告したのちに学校側が調べるんですが。

来年もとれるように頑張りたいです。


*****
明日、というか厳密には今日なんですが、夕方まで公務員講座で終わったらいったん家に帰って荷物をおいて博多駅にいく予定。
日曜日の差し入れを買ったり、その他テキストをいれる収納ケースや洋服もほしいので。
あわよくば参考書も買いたい。

1,2年生が週末で民法中間対策合宿なので差し入れをもっていこうかなーとも思うんですが、まぁその辺は時間に余裕があったらいこうと思います。

拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31