忍者ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2019 / 01 ≫

こんばんは、1日ぶり358億回目の私です。何が358億回目なのかはわかりませんが。

今週末も旅行(沖縄)に行く予定なので、なるべく早めに更新しようと思いましたが、正直なところほとんどついったーで言ってしまったので、さほどいうことがないのも事実。
でもまぁ折角、高級宿に泊まったのでご紹介をば~!

以下、悲しいほどに庶民な私が綴る高級宿のレポート

*****

前回、鵜戸神宮に行ったところまでは書きましたが、鵜戸神宮で用事を済ませたのが大体14時。宿のチェックインは15時から可能だったのですが、もともと17時30分と伝えていたので、急遽宿に電話して15時にチェックインすることにしました。
行くところがもうなかったというのもありますが、何より明るいうちに後述の露天風呂に入りたかった…!!


今回の旅行ではそもそも母も姉も私も宮崎県民なので、移動は自家用車ですし、お金を使うとすればサンメッセ日南の入場料(700円)くらいであとはごはん代と何か買うならそのお金くらいだったので、宿にお金をかけることにしました。
それなりの観光地にいったとはいえ、やはり県民ですから、観光地をめぐって安いホテルに泊まるのであればあまりにも味気がないと。
あとなにより、私は宿泊するホテルが一番大事なくらい、旅行ではホテルにお金をかけるマンなので(でもビジホも好きです)、思い切って一番ks高い宿をとりました。

そして今回泊まったのは、日南市北郷にある「合歓のはな」でした。
なぜここを選んだのかというと、事務所の弁護士が以前両親と共に泊まってとてもよかったというので、奮発してみました。

HPをみれば分かりますが、全室離れで10室しかないので、1組1組の客を丁寧にもてなしている、という印象でした。
まず駐車場に入った段階でスタッフの方がでてきて誘導をしてくれるVIP待遇。ちなみに駐車場はアスファルトとかで整備されているものではなく、よくある砂利の駐車場なので、どうやって来客を知ったのかが謎。監視カメラがあったとしてもそれをずっとみていることはできないと思うので、センサーでもあるんですかね。

車から降りるとお荷物をもって、ロビーへ案内されます。
そのロビーがこちら。

おしゃんてぃーろびー

ここに通されて、自家製の紅茶とぴーかんなっつをいただきました。
庶民にはなじみのない習慣ですが、「ウェルカムドリンク」というやつです。
ちなみに庶民日本代表の私は、事前にぐーぐるせんせーにウェルカムドリンクのいただきかたを調べていきましたのでぬかりはありません。
別に作法はありません。


それからスタッフの方が部屋まで案内してくださって、説明をうけました。
今回の部屋は「花」だったのですが、キングサイズのベッドが1台とシングルが2台でしたので、一番お金を出した私がキングサイズをぶんどりました。世の中金なのです。


部屋についてるテラスと庭。


浴室と露天風呂。
両方とも入りたい放題です。


おっきいお風呂。


おしゃんてぃ洗面台


キングサイズから眺めた風景。


右に転がっても左に転がっても落ちない素敵仕様。

本当は全部かききろうと思ったのですが、あまりにも眠いので続きはまた明日。
スヤァ……(¦3[___]

拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31