忍者ブログ
2018 / 05
≪ 2018 / 04 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2018 / 06 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



生きてます、私です。

拍手[0回]

PR


▼つづきはこちら


どちらか選択必修だと思ってる私です。こんにちは。

人生において、ドラクエをプレイしたことはありませんが、FFはFFCCをすこーーーーーーしだけやったことあります。発売日に買って、プレイして、よくわからん、と思ってその日に売った思い出。

まぁそんな選択必修の単位をもっていない私でしたが、今回ドラクエ11を!!買いたい!!!

という強い意志だけは持ってます。
カミュが好みだから、ただそれだけで(*´エ`*)

もともと弁護士が3DS版のドラクエ11買ったとのことで、貸してあげるよとは言われてたんですが、カミュが好みだから、というそれだけの理由で私はPS4版を買うぜ!!

まぁもっとも、今はお絵かきしてるので、一区切りついてからにはなりますが、ネタバレとの関係もあるので、なるべく早めにやりたいところです。

拍手[0回]




 最近何してるって話なんですが、しいて言えば何もしてません、私です。
お絵かきもなかなかメンタルがやられるので、長時間はできないですね。

*****

先週の職場の飲み会で、イソ弁とイソ弁の間に座ったので(二人とも若くてすらっとしてかっこいい)、「両手に華~!」とかいって遊んでたら、正面に座ってた同僚に「with B(弁護士)だ…!」って言われて笑いました。確かにな。
この業界では、弁護士をBと略すので、なかなかしっくりくる。

そんな日々です。

拍手[0回]



突然ですが、マイクラはじめました。
はじめた理由はいたって単純で、「今までにやったことのないことで時間をつぶしたかった」からです。
ということで、マイクラ買って一週間が経ちましたので、経過報告。



イカのシリコンカバーつけてます。

とりあえず、一人でざくざくとやるので、自分と相談しながら適当に開拓地候補決め。
結果、海沿いにある一番高い崖みたいな山みたいなところに決めました。
買った日はひたすら海からの階段を作ったり。翌日、整地しないことにはどうにもならないと判断し、山を階段の位置まで整地。
ただ、このとき「TNT火薬」の存在は知っていたのに、どうやっても爆破することができず(ぐぐりましたがでてきませんでした)、結局ツルハシで整地しました。
(自分でTNT火薬の爆破禁止設定してただけでした)


海からみたところ。
ひたすら左側の階段を作ってました。



それから数日間作業をし……





これは昨日の様子。
スプラトゥーンで遊んでもらってるコーンさんが遊びに来てくれたので、空中にいたコーンさんを監禁するため囲むようにブロックを置いてたところするりと抜けだされましたので、「止まり木」(後付)にしました。

コーンさんがいつでも休めるように!(?)



そしてこれが今日の様子。
コーンさんが世界を去った後、コーンさん監禁ハウスを造りました。
「止まり木」を活かすこと前提でしたので、素材こそ変えましたがエセツリーハウスっぽくて結構気に入ってます。近々この近くに大きな木を植える予定です。



横から見たコーンさんの家。
結構奥行きがある。



そして今日のお昼、いつもスプラトゥーンで遊んでもらってるちっぴさんが遊びにきてくれました(写真にはちっぴさん写ってませんが)。
お昼ご飯で離脱してましたので戻ってきたところ、ちょうどブロックで囲んだ火の部分にちっぴさんが居て、こちらをみつめてたので前回のコーンさんの教訓を活かし(?)早めに囲みました。植物も植えてちょっとおしゃれ(((o(*゚▽゚*)o)))

ということで、ここでちっぴさんを監禁しようとしたのでここにちっぴさん監禁ハウスを造る予定です。
まだ周囲の兼ね合いでできてません……。


時を同じくして、いつもスプラトゥーンで遊んでもらってるつぼさんも来てくださったので、つぼさんハウスも造ることにしました(なおつぼさんは監禁していない模様)。


そして出来上がったつぼさんハウス。正面からは割と平凡。


つぼさんハウス裏。
他の家より少しだけバルコニーが広く、木も植えてあるという仕様。本当は外から二階を造ろうとしたのですが、思い描いている二階が技術的に今難しいので、もう少し経ったら手を加えようと思います。たぶん植物だらけになる。


今日一番の成果、店!
外壁こそ造りましたが、内装はちっぴさんが気づいたら仕上げてました。匠か。

扉を開けて入るとこんな感じ!おしゃんてぃー!


ホール!私の世界で唯一の癒し空間です。
ちっぴさんありがとうございました!

*****
【現実世界の近況】
仕事は暇です。以上!

拍手[0回]



またしても前回の更新から数億年が経過してしまいました、私です。
やはり社会人になると毎日更新はさすがに難しいなと痛感します。
だって守秘義務あるから何も喋れねぇ!!


ということで、守秘義務が生じない範囲の話をします。


■ 今は電話で裁判できるぞ、っていう話

もちろん条件はありますがね。難しい話がしたいわけではないので条文根拠や法律の話はさておき、実際、電話で裁判ちょいちょいやってます。今日もやってました。
「電話会議」というシステムです。イメージとしては、当事者の一方と裁判官たちが裁判所の一室に集まりスピーカー状態にして、もう一方の当事者は電話で参加するという方法です。

主にどんなときに使うのかというと、事件が係属している裁判所が遠いときです(ただ、遠いというだけでなく、遠いことによって期日調整に支障をきたすであるとか理由はいると思いますが)。

ちなみに裁判所が気を利かせてやってくれるのかといえばそういうものでもないので、電話でやってほしいときは上申書(こういう理由があるので電話でやってよ!っていう書面)を出す必要があります。



弁護士事務所というのは、大概が裁判所の近くにありますから、受任している事件もほとんど地元の事件になり、基本的にはその近くの裁判所に行くことになります。

ですが、事件によっては、「すぐそこの裁判所」ではだめな場合もあります。遠い裁判所にすでに訴訟が提起されているときはもちろんのこと、こっちが提訴する側でも世の中には「管轄裁判所」が存在しますので、「すぐそこの裁判所」に事件を起こせないこともよくあります。


そういうときに活躍するのが「電話会議」システムです。


たとえば、私の勤める事務所は本庁の近くですが、支部の事件に関しては提訴と同時に上申書を送り、(1回目は弁論期日なので出廷しろといわれますが…)2回目以降の期日は電話でやってもらってます。


ちなみに聞いた話ですが、地方によって「認められやすい・認められにくい」がかなり存在するそうです。その中でも宮崎はかなり認められやすいようです。



訴えるもしくは訴えられることがあったら、使ってみてください。



■追伸 まったくもって近況ではなかった。

拍手[0回]



04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31